木村草太の憲法の新手

【木村草太の憲法の新手】(24) 教育を受ける権利 不登校児に多様な選択を 通学は目的でなく手段

2016年2月6日 14:50有料

2014年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」(文部科学省)によると、不登校の小学生は2万5866人、中学生は9万7036人に上る。全国で12万人以上の子どもたちが、学校で教育を受けられない状況にある。これは、憲法論の観点から見ても、大変由々しき事態だ。

人気連載「憲法の新手」が本になりました!

沖縄タイムスのネットショップからも購入できます。

連載・コラム
記事を検索