共同通信 ニュース

全世代型改革、官邸で意見交換会 幅広い年齢層、首相出席

2019年11月20日 20:38

 政府は20日、高齢者の就業促進などを柱とした「全世代型社会保障改革」の実現に向けて安倍晋三首相や関係閣僚と、非正規労働の高齢者から高校・大学生まで幅広い年齢層の11人との意見交換会を官邸で開いた。参加者から、女性が働きやすい環境などを求める声が上がった。

 「全世代型社会保障改革」の実現に向けた意見交換会で参加者と話す安倍首相(左から2人目)=20日午後、首相官邸

 首相は冒頭「年金、医療、介護だけではなく、働き方を含めた改革を進める。社会保障は人生100年時代ではお年寄りだけではなく子育て世代やリタイアした人など全てにとって大切だ」と述べた。(共同通信)

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気