気象庁によると沖縄の南にある台風27号は、発達しながら北西に進み、22日から23日にかけて先島諸島に接近する見込み。八重山地方、宮古島地方では、22日にかけて強風やうねりを伴う高波に注意が必要となる。沖縄本島地方も台風や前線の影響を受け、激しい雨が降る恐れがある。