沖縄タイムス+プラス ニュース

琉球国王の生誕の地 伊是名村が50万円 首里城再建に寄付

2019年11月21日 14:00

 沖縄県伊是名村の前田政義村長らが20日、「第32回いぜな88トライアスロン」のお礼と首里城再建に向けた義援金贈呈のため、那覇市沖縄タイムス社を訪れた。

義援金を沖縄タイムス社に託した前田政義村長(中央)ら=20日、同社

 村は琉球国王「尚円王」の生誕地。前田村長は「村として何もしないわけにはいかない。再建に力添えができれば」と約50万円をタイムスに託した。10月20日に開催されたトライアスロンは台風の影響でコースを短縮。2017、18年は台風で中止となった。前田村長は「選手らの安全も考え、開催時期の変更なども検討したい」と語った。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気