木村草太の憲法の新手

【木村草太の憲法の新手】(22)2分の1成人式 少数派の意見を救う人権 家庭事情公開は苦痛

2015年12月21日 10:43有料

 人権問題の本質は、集団の大多数にとっては害がないが、少数派にとっては耐えがたい苦痛をもたらすことにある。米軍基地の集中は、まさに典型的な人権問題だ。沖縄県民に重大な負担をもたらす一方で、本土の人々は基地負担なしに安全保障を享受する。少数派の苦痛を多数派に理解させるのは困難だ。

人気連載「憲法の新手」が本になりました!

木村草太の憲法の新手2 木村草太の憲法の新手

沖縄タイムスのネットショップからも購入できます。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング