【読谷】村内で、犬の殺処分ゼロの実現に向けた機運が高まっている。村内で迷い犬の情報発信や新しい飼い主探しを積極的に行う団体が活動を続けるほか、今年3月の村議会では村犬取締条例の一部を改正。