共同通信 ニュース

野球の米代表編成「五輪へ最善」 大リーグ・コミッショナーが会見

2019年11月22日 09:11

 【アーリントン共同】米大リーグ機構のロブ・マンフレッド・コミッショナーは21日、アーリントンで行われたオーナー会議後に記者会見し、東京五輪の野球の出場権が懸かる来年3月の米大陸予選に向けた米国代表の編成について「オーナーたちの間には機会をものにするために最善を尽くすべきだとの心情があるようだ」と明らかにした。

 記者会見する米大リーグ機構のマンフレッド・コミッショナー=21日、アーリントン(共同)

 五輪予選を兼ねた国際大会「プレミア12」ではメジャー出場の前提となる40人枠に入っていない選手で臨んで4位に終わり、この大会での出場権獲得はならなかった。米国は、野球が最後に五輪で実施された2008年北京大会ではマイナー選手中心だった。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気