沖縄タイムス紙面掲載記事

首里城所有権移転 高い壁/火災から3週間/国営公園 国が整備し財産化/財務省「原則できない」

2019年11月22日 05:00

 首里城火災から21日で3週間が経過した。政府と県が再建に向けた動きを加速させる中、所有権を国から県へ移転する議論も浮上している。現在の首里城は国営公園として国が整備し、所有するが、もともとは琉球王国の「王都」。廃藩置県後は首里区、戦後は旧首里市が所有していた経緯がある。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気