沖縄タイムス紙面掲載記事

[大弦小弦]

2019年11月22日 05:00

 大きな頭に、かっぷくのいい体格。相手を説得する時、ニコニコ笑いながら、ポンと背中をたたく。その柔和さについ丸め込まれる。付いたあだ名はニコポン宰相。明治から大正にかけて3度組閣した桂太郎は人当たりの良さが持ち味だった▼八方美人ならぬ「十六方美人」と呼ばれ、「言葉の催眠術師」という異名も。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気