22日は二十四節気の「小雪(しょうせつ)」。暦の上では、日差しが弱くなり寒さが厳しさを増す頃といわれる。

可憐(かれん)な白い花を咲かせたクラリンドウ=21日、本部町伊豆味・シロマみかん園(落合綾子撮影)

 沖縄県本部町伊豆味のシロマみかん園では、白いクラリンドウの花が見頃を迎え、来園者の目を楽しませた。同園の城間康子さん(91)は「今はカーブチーの香りが楽しめる。ウチナーみかんの良さを知ってほしい」と呼び掛けた。

 21日の沖縄地方は曇りや雨の天気で、どんよりとした1日となった。

 沖縄気象台によると、向こう1週間は、曇りや雨の日が多く、22日は沖縄本島地方では大雨となる可能性がある。