県立博物館・美術館のコレクション展で展示されていた県系作家の故タカエズトシコさんの作品「森(黒)」(1987年制作)の一部が来場者に押されて破損していたことが22日、分かった。 仲嶺香代副館長によると破損したのは作品の一部で高さ273・8センチの陶製の立体の上部3分の1程度。