【ワシントン共同】トランプ米政権は日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効回避に関し「韓国の決定を歓迎する」(国務省)との考えを表明した。異例の強い態度で韓国側に破棄決定の見直しを求め続けた働き掛けが奏功した形だ。

 ポンペオ米国務長官(ゲッティ=共同)

 国務省は声明で「日米韓3カ国の安全保障協力を引き続き追求する」とも表明。今回は失効が回避されたものの、非核化への道筋が見えない北朝鮮への対応に加え、軍事力を増大させる中国に対抗するため、今後も日韓の関係改善を目指す方針だ。(共同通信)