海洋生物資源の収集や分析などを手掛けるオーピーバイオファクトリー(沖縄県うるま市、金本昭彦代表)は、県産微細藻類のPavlova(パブロバ)を食用に商品化した。国内初という。パブロバは栄養成分が豊富で、魚に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)を多く含む。