那覇市首里の首里公民館付近にある当蔵市街地住宅の解体工事が進んでいる。同住宅が完成したのは1968年11月。9階建て、高さ27・7メートルと当時としては珍しい高層ビルで、県住宅供給公社の前身となる琉球土地住宅公社が初めて手掛けた賃貸住宅だった。