23日午後8時10分ごろ、沖縄市諸見里1丁目の路上で、普通乗用車とみられる車両が歩行者をはねて転倒させ、そのまま現場から逃走した。はねられた自営業の男性(40)が左足首を骨折し、沖縄本島中部の病院に搬送された。

(資料写真)パトカー

 沖縄署によると、車は片側1車線の沖縄市道から幅約6メートルの脇道に進入し、路上左側でしゃがみ込んでいた男性を後ろからはねて、そのまま脇道を進行方向に逃走した。付近は街灯がなく暗かったという。同署がひき逃げ事件として逃走車両の行方を追っている。