「お願いします!」。公民館の道場に子どもたちの元気な声が響く。厳しくも優しい目で指導するのは新垣昭善教士八段(55)だ。ボリビア生まれの県系2世。移住したアルゼンチンで兄の影響で空手を始めた。