カナダの空手家、シーザー・ボウカウスキー範士九段(64)がこのほど沖縄を訪れ、県内の空手家らと交流した。空手の鍛錬を続けて54年。現在トロントだけで15カ所の道場を持ち、門弟は子どもから大人まで1万1千人余。門弟たちの記録はパソコンで管理している。