沖縄タイムス+プラス プレミアム

攻撃力を証明したJ2元年 FC琉球、一時首位に立った序盤の快進撃 失点ワーストの守備に課題

2019年11月27日 21:03

 J2初参戦のFC琉球が22チーム中、14位で今季を終えた。通算成績は13勝10分け19敗で勝ち点は49。開幕前に掲げたJ1参入プレーオフに進出できる6位の目標ラインは達成できなかったが、一時首位に立った序盤の快進撃から残り4試合で初年度残留を決めるまで、新境地で大きなインパクトを残した。

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気