フリーペーパー「夕焼けアパート」の写真展が12月3~8日、那覇市の県立博物館・美術館県民ギャラリー3で開催される。同誌で文章と写真を担当する、たまきまさみさんが撮影した地域の祭祀(さいし)やなくなってしまった風景の写真など誌面未掲載のものを中心に56点展示する予定だ。

写真展への来場を呼び掛ける「夕焼けアパート」の(右から)上里ジヤナサン誠さん、たまきまさみさん、カネシロさん=12日、沖縄タイムス社

 「知らないおきなわを、探して歩くフリーペーパー」をコンセプトとする「夕焼けアパート」は2015年4月に第1号を発行した。現在5千部を県内外50カ所で配布している。12月には第12号を発行予定。

 デザイン・編集の上里ジヤナサン誠さん、デザインのカネシロさんと沖縄タイムス社を訪れたたまきさんは「取材を通して、地域独特の風合いや人々の様子などを少し見つけられるようになったと思う」と話した。

 詳しくは公式サイトhttps://yuyakeapart.com/