沖縄タイムス+プラス プレミアム

首里城火災・大震災・沖縄戦…キルトに込めた鎮魂 沖縄出身の比企さん、古里で初個展 再建向け300万円贈る

2019年11月29日 07:00

 【下野新聞社提供】平和や鎮魂の願いを込め創作する宇都宮市のパッチワークキルト作家比企(ひき)洋子さん(73)が29日~12月1日、古里沖縄で初の個展「祈りの千羽鶴」を開く。出展の準備中、沖縄の象徴で自らの思い出も残る首里城が焼け落ちた。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気