沖縄タイムス+プラス ニュース

「よみがえれ!首里城」 再建向け観光キャンペーンのロゴとキャッチコピー決定

2019年11月29日 06:00

 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、下地芳郎会長)は28日、首里城再建の機運醸成を図るため、首里城正殿をモチーフにしたロゴとキャッチコピーを制作したと発表した。

OCVBが発表した首里城再建に向けたキャンペーンのロゴマークとキャッチコピー(OCVB提供)

 首里城火災に伴うOCVBの沖縄観光プロモーションの緊急キャンペーンの一環。キャッチコピーが入ったロゴは沖縄観光プロモーションなどに使用し、沖縄を訪れる観光客にも首里城や沖縄の歴史、文化への理解を深めるきっかけにしたい考えだ。

 キャッチコピーには美しい首里城をもう一度見たいという願いを込めて「よみがえれ!首里城」を採用した。海外で使えるよう、英語でも「NEO SHURIJO CASTLE」と表記している。ロゴには首里城正殿の屋根と猛火に耐えた1対の「大龍柱」が中央に描かれている。

 ロゴデータはCOVBのウェブサイトから利用規約に同意した上で、希望者がダウンロードできる。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気