沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古埋め立て:県外の土砂採取地、外来生物調査へ 沖縄県が4年ぶり2度目

2019年11月30日 06:00

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設で沖縄県環境部は年度内に、県外の埋め立て土砂採取地の外来生物調査に着手する。県外土砂規制条例の施行以降、調査は2015年度以来4年ぶり2度目。新たに採取地の候補に挙がった地域の外来生物について、分布状況や土砂への混入の可能性を調べる。調査は来年3月まで。

新基地建設作業が進む米軍キャンプ・シュワブ沿岸部=11月13日午前、名護市辺野古

 埋め立て土砂の採取地について沖縄防衛局は当初、沖縄を含む7県21カ所としていた。県はこれに基づき15年度、鹿児島県奄美市や香川県小豆島など6県11市町村を対象に外来生物の調査を実施した。

 防衛局は今年10月、採取場が閉鎖している地点があることなどを理由に、新たに20カ所を採取地の候補としていると明らかにした。

 県環境部は26日から、外来生物分布調査事業の入札を公告。佐賀県や宮崎県など6県22市町村を対象に、外来生物の侵入・定着状況、防除方法を整理する。土砂への混入の可能性が高い外来種については、専門家に意見を聞き、混入経路などを予測する。

 土砂採取地でつくる「辺野古土砂搬出反対全国連絡協議会」の阿部悦子共同代表は「時宜を得た対応で調査自体は歓迎したいが、条例には外来種が見つかった場合に搬出中止命令ができるような拘束力がない。条例を改正し、実効性を高めてもらいたい」と求めた。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!