沖縄タイムス+プラス ニュース

首里城の報道写真集に注文殺到 利益は再建に寄付

2019年12月2日 19:04

 首里城の火災を受け、沖縄タイムス社(那覇市)が発行した「報道写真集 首里城」に注文が殺到している。同社によると、経費を差し引いた利益全額を、再建のために寄付する。

 首里城の火災を受け、沖縄タイムス社が発行した「報道写真集 首里城」の表紙

 14日に発売し、25日には第3刷を発行した。炎上し崩れ落ちる正殿など惨状を伝えるカットに加え、太平洋戦争末期の沖縄戦での焼失や、戦後の復元の経緯なども当時の写真を交えて紹介。琉球王朝時代の儀式を再現する行事や、各施設の説明も掲載している。

 資料的価値も高く、友利仁出版部長(52)は「首里城が果たしてきた役割の大きさや、いかに人々の心に定着していったかを伝えたかった」と話している。(共同通信)

 「報道写真集 首里城」は沖縄タイムスHP内の「ギャラリーショップ」でも購入できる。定価1000円+税。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気