社大党(大城一馬委員長)は29日、来年6月実施予定の県議選に向け、現職3人を第1次公認候補として発表した。 大城氏は「首里城の早期復旧、名護市辺野古の新基地建設阻止などの政策を玉城デニー知事と連携して取り組みたい」と意欲を述べた。 次期県議選の位置づけは「県政与党の安定多数確保が重要。