沖縄県警那覇署は29日までに、那覇市松山の路上で、共謀して20代の男性に暴行を加えてけがを負わせたとして、無職で指定暴力団旭琉會二代目功揚一家構成員の男(32)=那覇市小禄=と無職で旭琉會二代目沖島一家構成員の男(30)=与那原町、無職の男(25)=那覇市辻、塗装工の男(21)=南城市=の4人を傷害容疑で逮捕した。

パトカー(資料写真)

 逮捕容疑は9月7日午前7時20分ごろ、那覇市松山の路上で男性を押し倒して殴打したり、体を押さえ付けたりするなどの暴行を加え、傷害を負わせた疑い。

 県警組織犯罪対策課によると、上原容疑者は容疑を認め、他の容疑者は否認しているという。4人は被害男性と面識がなく当時酒に酔っていたとみられる。