沖縄タイムス+プラス ニュース

女子は田中華絵が2連覇 NAHAマラソン 男子は濱崎が2回目の優勝

2019年12月1日 12:04

 1日に行われた「第35回NAHAマラソン」で、男子は一昨年大会の優勝者で県記録保持者の濱崎達規(31)=南城市=が、2時間22分48秒で2回目の優勝を果たした。県勢の優勝は4年連続。女子は田中華絵(29)=東京都=が2時間42分40秒(ともに速報値)で2連覇を飾った。

2回目の優勝を果たした濱崎達規(左)と2連覇を達成した田中華絵=1日、奥武山陸上競技場

2回目の優勝を果たした濱崎達規=1日、奥武山陸上競技場

2連覇を達成した田中華絵=1日、奥武山陸上競技場

2回目の優勝を果たした濱崎達規(左)と2連覇を達成した田中華絵=1日、奥武山陸上競技場 2回目の優勝を果たした濱崎達規=1日、奥武山陸上競技場
2連覇を達成した田中華絵=1日、奥武山陸上競技場

 今大会は2万2770人が出走。那覇市の奥武山公園をスタートし、ゴールの奥武山陸上競技場まで南部5市町にわたる42・195キロを駆け抜けた。

 午前9時、ジョガーは「万国津梁之鐘」の音を合図に一斉にスタート。今年のスターターでプロ野球、読売巨人軍の大城卓三選手26と大会長の城間幹子那覇市長も手を振ってジョガーを激励した。

 沖縄気象台によると、午前11時の気温は24・7度。日中の最高気温は26度を予想しており、大会実施本部は、こまめな水分補給のほか体調管理に気をつけるよう呼び掛けている。

 

令和最初の「NAHAマラソン」おつかれさまでした!! NAHAマラソンの思い出は「沖縄タイムス写真パラダイス」で。ゼッケン番号で検索できます!


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気