第35回NAHAマラソンは1日午後3時15分、終了を告げる花火と共に、同競技場のゲートが閉鎖された。間一髪でゲートをくぐり抜けたジョガーたちは、競技場内に入り安堵(あんど)の表情を浮かべた。 北谷町の小西亨一さん(59)はギリギリセーフでゲートを通過。