歌手でパフォーマーの平川美香のライブ「LIVE燦燦(さんさん)!!」が11月23日、那覇市の桜坂セントラルで開かれた。「歌手、平川美香」を前面に、ソウルフルなボーカルを聴かせる骨太なステージを展開した。

力の込もったボーカルを聴かせた平川美香=那覇市・桜坂セントラル

 独特のメークや衣装による「平川のおじさん」「レディーブブ」のステージパフォーマンスで知られる平川。今回は沖縄では初披露となるバンド「シーサーズ」を伴っての公演となった。

 力のある声に定評のある平川の持ち歌には「応援ソング」も数多い。ライブはしっとりとした人生賛歌「泣いて笑って」で始まり、ダンサブルな「雨上がりの下で」をリズムよく続けて観客をステージに巻き込んだ。

 ロック調の「天使にデブソングを」、レゲエに乗せた「Meがみーかー」では舞台をいっぱいに使ったダンスのステージパフォーマンスを披露した。

 下積み時代のエピソードを紹介しながらの「口笛」は熱い思いを込めた熱唱。アンコールを含めた最後の曲は支えてくれた家族や故郷への感謝を歌った「想い唄~風に乗せて~」で締めくくった。(学芸部・天久仁)