沖縄県内にある子どもの居場所や地域、学校の関係者らがつながり、活動内容や運営課題を共有していくことを目的に、県は「子どもの居場所ネットワーク事業」をスタートさせた。