JTBは3日、中国のオンライン旅行最大手、トリップドットコム・グループと協業すると発表した。訪日旅行客の拡大に向け、スキーなどのウインタースポーツや雪合戦を組み込んだ旅行商品を共同で開発し、来年1月に販売を始める。

 トリップドットコム・グループ幹部と協業の合意書を交わしたJTBの坪井泰博執行役員(右から2人目)=3日午前、東京都品川区

 全国のスキー場と連携した新商品を共同でつくり、トリップ社のサイトやアプリで中国を中心とする海外市場で販売する。雪合戦を楽しめる施設やスキー場のゲレンデを貸し切りにするプランなどを用意する。

 JTBの訪日事業を担当する坪井泰博執行役員は会見で「日本は雪質が良く温泉などもあり、満足してもらえる環境が整っている」と述べた。(共同通信)