重度の知的障がいがあり、3度目の高校受験に意欲を示す仲村伊織さん(16)に対し、県教育庁が突き放すような見解を示した。「高校の教育課程をこなせる能力がない」「選抜制度を変更できない」とのこれまでの主張に加え、「法的に高校では受け入れられない」とした。