琉球ガラス製品の製作・販売を手掛けるRGC(沖縄県糸満市、稲嶺佳乃社長)は11月19日、廃自動車のサイドガラスを原料にした皿やコップを使った料理イベント「Dining For Ryukyu(ダイニングフォー琉球)」を宜野湾市内で関係者向けに開いた。