水産庁は4日、太平洋クロマグロについて有識者会議を開き、来年の漁獲枠の国内配分を正式決定した。大型魚(30キロ以上)の沿岸漁業で、沖縄は前年比51・4%増の192・6トンと大幅な増枠となった。