沖縄タイムス紙面掲載記事

議員報酬減額を可決

2019年12月5日 05:00

 県議会(新里米吉議長)は4日の11月定例会で、首里城再建支援に向け県議の議員報酬を月額2万円減額する「議員報酬の臨時特例条例」を全会一致で可決した。減額期間は来年1月から任期満了の6月まで。議会事務局によると、これまで県審議会の答申による報酬減はあったが、臨時の条例を定めて削減するのは初めてという。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気