沖縄タイムス+プラス ニュース

西武の山川、県勢初の2億円プレイヤーに 2億1千万円でサイン

2019年12月5日 17:15

 那覇市出身で、プロ野球西武の山川穂高内野手(28)が5日、埼玉県所沢市の球団事務所で契約更改交渉を行い、今季年俸1億1千万円から1億円増の2億1千万円でサインした。沖縄県出身選手で年俸が2億円に達したのは初めて。(金額は推定)

県勢初の2億円プレーヤーとなった西武の山川穂高(右)=5月22日、沖縄セルラースタジアム那覇

 今季、2年連続の本塁打王に輝いた山川内野手。契約更改後に行われた記者会見では満面の笑みを浮かべ、「3連覇、3年連続ホームラン王、日本一」と来季の目標を語った。

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気