沖縄県の久米島町で1948年創業の「米島(よねしま)酒造」は、地元で蛍が育つ白瀬走川の水を使い、親子4代にわたって泡盛の手造りを続ける。創業70周年の今年6月、銘酒「久米島」35度が大阪で開かれた20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)の提供泡盛7種の一つに選ばれた。