沖縄銀行(山城正保頭取)は6日~来年1月31日まで、同行のスマートフォン決済サービス「OKI Pay(オキペイ)」を体験してもらうイベント「久茂地ジャック」を那覇市久茂地周辺の飲食店約100店舗で実施する。

イベントをPRする沖縄銀行デジタル事業部の島袋由香調査役(右)と津嘉山敦子業務役=5日、沖縄タイムス社

 先着500人限定で、決済額の20%をキャッシュバックする特典もある。1回千円以上の支払いが対象で、キャッシュバックの上限は5千円。

 オキペイは、沖銀口座と連携したスマートフォン決済サービス。スマホ画面上にQRコードを表示し、店側の端末で読み取ると、決済額が銀行口座から引き落とされる。

 デジタル事業部の島袋由香調査役らが5日、沖縄タイムス社を訪れ「忘年会などで外食が増えるこの機会に便利なQR決済を体感してほしい。同時に店の売り上げにも貢献したい」と話した。アプリのダウンロードは同行の公式ホームページから。