沖縄タイムス+プラス ニュース

首里城再建と観光対策で補正予算案 政府が閣議決定

2019年12月6日 11:41

 政府が5日に閣議決定した経済対策には首里城の再建と、焼失に伴う観光対策も盛り込まれた。2019年度の補正予算案に関係費が盛り込まれる見通し。

(資料写真)首里城

 再建に関しては、がれきの撤去や、現在立ち入りが制限されている部分を早期に開放するため遊歩道の整備を検討している。

 観光対策は沖縄振興特定事業推進費などを使い、首里城とともに「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として登録されている他の城跡や施設に誘客するため、駐車場など周辺施設の整備を想定している。

 首里城とは別に、デジタル革新を経済成長につなげる「ソサエティー5・0」の実現に向けた取り組みとして「沖縄科学技術大学院大学の研究の加速化」も盛り込まれた。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気