沖縄タイムス紙面掲載記事

県「重大事故」と問題視/金武「照明弾」 情報収集急ぐ

2019年12月6日 05:00

 米軍キャンプ・ハンセンに隣接する金武町伊芸区の田んぼで米軍の照明弾とみられる物体が見つかったことを受け、金武町長を務めた経験のある県の吉田勝廣政策参与は「照明弾は高温になり、火事につながる可能性もある。重大な事故だ」と問題視した。県は情報収集を進めており、詳細を把握した上で抗議などの対応を検討する。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気