沖縄タイムス紙面掲載記事

米軍照明弾か 民間地落下/円筒状 民家まで50メートル/金武伊芸の田んぼ ハンセン近く

2019年12月6日 05:00

 5日午後5時34分、米軍キャンプ・ハンセンに近い金武町伊芸区の田んぼで「照明弾らしきものが落ちてきた」と地元住民から110番通報があった。沖縄防衛局や石川署によると、米軍の照明弾とみられる物体は長さ約9センチ、直径約5・5センチの円筒状で、重さ250グラム。ワイヤとパラシュートが付いていた。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気