共同通信 ニュース

羽生、公式練習で4回転半に挑戦 着氷することはできず

2019年12月6日 21:43

 【トリノ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルでショートプログラム(SP)2位の羽生結弦(ANA)は6日、トリノの試合会場での公式練習で前人未到のクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)に挑んだ。

 公式練習で4回転半ジャンプに挑戦するも着氷に失敗した羽生結弦=トリノ(共同)

 公式練習で4回転半ジャンプに挑戦する羽生結弦。着氷することはできなかった=トリノ(共同)

 公式練習で4回転半ジャンプに挑戦するも着氷に失敗した羽生結弦=トリノ(共同)  公式練習で4回転半ジャンプに挑戦する羽生結弦。着氷することはできなかった=トリノ(共同)

 SPで4回転のミスが出てチェンに12・95点も離された羽生は、これまで公式練習の場で挑戦したことはなかった4回転半に長い助走から何度も挑んだ。一度も着氷することはできず「ただ練習をしていただけです」と語ったが、訪れたファンから大きな拍手を浴びた。(共同通信)

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気