帝国データバンク沖縄支店が6日発表した2019年の後継者不在企業動向調査によると、県内の不在率は82・9%で、17年(84・3%)、18年(83・5%)に続いて全国一高かった。全国平均の65・2%より17・7ポイント高く、全国で唯一、8割を超えた。