菅義偉官房長官は7日、熊本市を訪れ、北朝鮮による日本人拉致問題解決の必要性を訴える集会に出席した。留学先のスペイン滞在中に拉致された同市出身の松木薫さん=失踪当時(26)=ら拉致被害者の早期帰国実現について「政権の最重要、最優先課題として全力で取り組む」と訴えた。菅氏は拉致問題担当相を兼務している。

 集会は政府や熊本県などが主催し、松木さんの姉斉藤文代さんや、拉致被害者横田めぐみさん=同(13)=の弟で拉致被害者家族会事務局長の横田拓也さんも参加した。(共同通信)