沖縄美ら島財団が6日に初公表した、首里城火災で焼失したとみられる収蔵品393点のリスト。貴重な文化財が数多く失われたことがあらためて明らかになり、文化関係者からは焼失を惜しむ声が上がった。(1面参照) 焼失したとされる収蔵品のうち、漆器は201点と群を抜いて多い。