沖縄タイムス+プラス ニュース

バスケB1キングス16戦目は川崎ブレイブサンダース戦 3点差決着の勝敗は?

2019年12月7日 22:33

(資料画像)琉球ゴールデンキングスのロゴ

 プロバスケットボール男子Bリーグ1部西地区2位の琉球ゴールデンキングスは7日、川崎市とどろきアリーナで中地区首位の川崎ブレイブサンダースと第16戦を行い、87―90で惜敗した。通算成績は10勝6敗。

 第1クオーター(Q)は川崎の堅守と高さに圧倒され、14―25と大量リードを許した。第2Q、キングスも体を張った守備で相手の勢いを止めて35―46で折り返すと、第3Qは残り2分を切ってブルックスがフリースローで58―57と逆転。その後は点を奪い合う展開が続いたが、残り40秒で田代直希がファウル後にテクニカル判定も受け、川崎に3本のフリースローを決められて接戦を落とした。

 次戦は8日午後4時5分から、同カードを行う。(観客数4516人)

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気