名護市議会の大城秀樹議長らは11月15日、県教育庁に儀間秀樹教育管理統括監を訪ね、9月定例会で可決した「学校教育現場における養護教諭の早期複数配置を求める意見書」を手渡した。