性の多様性を知ってもらおうと、浦添市立神森中学校で11月29日、2、3年の全担任による授業「自分らしさと多様性を認める心 LGBTを通して考える」が行われた。22日に1年のクラスでも同授業が行われており、同校によると全校で一斉にLGBT(性的少数者)の授業をする試みは県内初だという。