強くなりたい−。その一心で始めた空手の道を究め、後進の育成にも尽力する沖縄空手・古武道小林流礼邦館協会会長の阿波根直信氏(79)=那覇市、空手道範士十段、沖縄古武道範士十段。伝統の型は「絶対に崩していけない」という師の教えを心に深く刻み、「平和を希求する空手の精神を世界に広めたい」と語る。