沖縄タイムス紙面掲載記事

[フォローアップ]代替着陸帯 見えぬ着地点/急患輸送 新空港移転/石垣市と県 設置主体で対立/病院周辺 認識は一致/

2019年12月8日 05:00

 石垣島周辺離島からの急患輸送で海上保安庁ヘリコプターの降りる場所が6日以降、新石垣空港内の航空基地に変更された。県立八重山病院に隣接する旧空港跡地の真栄里ヘリポートは、石垣市役所新庁舎建設工事の本格化で運用が困難に。搬送時間が13分程度延び、命を預かる同病院は反発する。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気