沖縄タイムス紙面掲載記事

社会のまなざし変えたい

2019年12月8日 05:00

 県内に推計1万3800人いるとされる「ひきこもり」。本人の怠けや甘え、親の育て方の問題など自己責任として語られてきた結果、家族はその存在を隠し長期化の一途をたどる悪循環が生まれています。そこにいるのに見えづらい。本人や家族が孤立する状況をつくったのは、私たち社会かもしれません。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気